OA機器にまつわるアレコレ|インクの濃い情報

互換と純正の違い

プリンターインクの価格

printer

コンピュータとは切っても切り離せない機器、プリンター。 どこの家庭でもコンピュータを持っている人は使っていますよね。 デジカメやスマホで撮影した写真を印刷したり、年賀状やチラシなどを作成したりと、暮らしの中でとても便利な機器として活躍しています。 そしてプリンターを使っていると、当然のことながらインクが必要となってきます。 写真などを印刷しているとあっという間に消耗していくので、常に補充しておく必要があります。 しかしその時に悩めるのが、各プリンターメーカーが販売する純正インクの価格です。純正インクは高価で、頻繁にプリンターを使用する人にとってその出費は、少々頭の痛い種にもなっています。 しかしプリンターを使用するにはインクを購入せざるを得ず、少しでも安く購入できるお店はないか、一度はネットなどで探したことがあるかもしれません。 そんな時に頼りになるのが、互換インクです。

互換インクを知れば

互換インクとは、プリンターメーカー以外の会社が独自に改良・開発して作っているインクカートリッジのことで、純正インクを購入するよりも安く手にすることが出来るメリットがあります。 反面デメリットとしては、互換インク使用での万一のプリンターの故障などには、プリンターメーカーが対応してくれない場合などもあり、そのあたりは自己責任的注意は必要ですが、品質においても純正品とほとんど遜色のないものもあるので、慎重に選ぶ事を念頭において商品選びに臨めば、間違いなく純正品と同じように使用することが出来るでしょう。 最近では互換インクにも、1年保証などを採用している会社もあり、その品質において自信があることが伺えます。